うさわんぴよ。

たくさんのかわいい我が子達との日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit
  • [No Tag]

もなさん、避妊手術無事終了~

毎月毎月、偽妊娠を繰り返していたもなさん。
毛はむしるし、ご飯は食べなくなるし、ちょっと頻度が高すぎ。
将来の生殖器系の病気予防の為にも避妊手術を受けさせる事にしました。
今日がその手術当日。


お天気が良かったので、朝からお庭でうさんぽ。


ワンコもお外で朝ごはんです
DSC02663.jpg
もなさん、そらくんの日陰に入ってます(笑)

朝日を浴びるうささんもイイですね~
DSC02669.jpg


どアップ(笑)
DSC02676.jpg
超どあっぷがキレイに撮れるカメラが欲すぃ・・・(ぼそっ



では病院に出発!!

車に乗って・・・

ん??
DSC02680.jpg
何かおかしくないですか?(^^;)
キャリーじゃないのはまぁいいとしても、
もなさん一体どこに・・・







えっと・・・あの・・・そこは・・・
DSC02682.jpg
ハンドルと私の足の間。

見事なはまりっぷりです(笑)
DSC02683.jpg
ちょっと渋滞してたので病院に着くまで約1時間、ここでじ~っとしてました(^^;)



もな&きなは車の中ではキャリーから出して自由にさせてるんですが
いつもは助手席の足元でゴロンと横になってるのに
今日は何故か私の膝に登って来ました。
手術されるの分ってるのかな~・・・


↓あまり分ってるような様子ではなかったですけどねぇ(^^;)



病院の待合室をお散歩するもな
DSC02688.jpg
13歳のおばあちゃんワンコが先にいたので待ち時間の間にご挨拶しました。
やっぱり全然怖がりませんでした。
それどころがワンコはほぼ無視で院内をうろうろ。
玄関からお外を眺めてました。


椅子の下でおめかし♪
DSC02690.jpg
この後ここでゴロンと横になってました。
緊張感ゼロ。やっぱ分かってないよねぇ(^^;)



*************************************

この後、病院にもなを預けて私は仕事へ。
お昼過ぎにもなは手術を受けました。
仕事が終わってから夕方、病院へもなに会いに行って来ました。

*************************************



術後のもな
DSC02691.jpg
因みにシナモンと同じ病室(?)でした。


無事手術終了。
まだ若い事もあって(もなは10ヶ月)、あまり内臓脂肪もなく特に問題ありませんでした。

先生にお願いしてもなの子宮と卵巣を取って置いてもらったので
職場から手袋持参してじっくり観察してきました。
実は私、獣医系の大学を出てたりして、しかも繁殖分野の研究室にいたので
生殖器には興味津々なのです(^^;)
もなさんまた発情中だったらしく、子宮が少し太くなっていて、
卵胞も育ってたしいくつか排卵したような跡もありました。
うさぎさんの卵巣はさすがに小さかったです。
先生に「それ持って帰る?(笑)」って言われましたが丁重にお断りしておきました(^^;)

最初はちょっと怖い先生かな?という印象もありましたが
意外におちゃめでカワイイ先生です(^^)
最近良く行ってるし、うさぎ5羽を一人で連れて行ったり、生殖器を見たがったり
ちょっと変わったヒトであろう私はすっかり顔を覚えてもらえました。


ケージを開けると外に出ようとするもなさん
DSC02694.jpg
夕方に麻酔から醒めたばかりなのでまだご飯は食べてませんでしたが
元気はあるようでした。

「お疲れ様、もなちゃん。良く頑張ったね!」
DSC02692.jpg
たくさんナデコして帰って来ました。
退院は金曜日の予定です。
木曜は休診なので会えませんが、明日もまた面会に行ってきます。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

 

手術、受けたんですね。
麻酔から覚めた様子も元気そうで何よりでした!
将来のことを考えると、早めに避妊手術しておくべきだったのですが、ケダマさんはもう3歳…
適齢期に病気していたせいで、なんて言い訳になっちゃいますが、やっぱり大きくなってからじゃ危険でしょうか?
ともあれ、もなさん、おつかれさまでした(^^)
  • 華(ハナ) 
  • URL 
  • at 2006.10.11 14:38 
  • [編集]

 

もなちゃん、避妊手術ご苦労さまでした。
車の中では手術を悟って怖かったのかな?無事成功して安心しました^^
退院までは寂しいかもしれないけど、がんばってね!
帰ったら一気に賑やか~~^^
ゆっくりさせてもらうんだよ~v-48
  • きなこんぼい 
  • URL 
  • at 2006.10.11 16:28 
  • [編集]

 

手術受けたんですね!
怖くなかったのかな?痛くなかったのかな?
私は人間の臓器は見慣れてるんですけど~
ウサギさんのって小さくてどんな感じなんだろう・・・
きっと私もジロジロ見ちゃうほうだと思います!
入院期間中淋しいですね!
元気に帰ってきてくれるのを待ちましょう!
  • sawa212 
  • URL 
  • at 2006.10.11 19:40 
  • [編集]

 

もなさん、お疲れさまでした。
入院は、寂しいけど安心していられますよね。
ラムの時も、子宮と卵巣見せてもらいましたよ。
私は瓶詰めのままの状態でしたが(^^;)
やはり、「持って帰りますか?」と聞かれて丁重にお断りしました。
どこの先生も同じことを言うんですね(^^)
あとは抜糸まで傷口を気にしないといいですね。
かーみさんもお疲れさまでした。

  • ram 
  • URL 
  • at 2006.10.11 19:41 
  • [編集]

 

おおぅ!かーみさん頭良い!獣医さんかぁ♪ほわわん♪
と、もなちゃん頑張りましたね!偉いぞ!
女の子の手術の方がリスクが高いって言われてるから
元気な顔を見るまで気が気じゃないですよね(><。
先代兎うーちゃんの避妊手術の時は時間がなんてゆっくりなんだっ!
とジリジリしながら待ってた記憶があります・・・。
  • なおこ 
  • URL 
  • at 2006.10.11 20:30 
  • [編集]

 

手術、無事に終了して、一安心ですね。
これで、偽妊娠に悩むこともなくなりますねー(*^▽^*)
術後も元気そうでよかったです!
取り去った臓器、興味本位ながら見てみたい気もする(苦笑)

手術前のもなちゃん、ハンドルの下で
まったりしている姿がとても可愛いですねー(≧▽≦)
病院でも、強心臓ぶりを発揮していましたね!(≧ω≦*)b

 

私の家にいたウサは♂だったので知りませんでしたが、♀のウサちゃんは偽妊娠ということをするんですね!(・◇・)!
それにしても、ハンドルとかーみさんの間に挟まったもなちゃん、かわいすぎです(*^ч^*)
手術無事終わってよかったですね☆もなちゃんよく頑張ってえらいですw(^o^)w
  • みけ 
  • URL 
  • at 2006.10.12 08:11 
  • [編集]

良かった♪ 

もなさん、無事に手術が終わって何よりです。
女の子のは、男の子より大変だと聞いていたので・・やはり少しお泊りなんですね。
我が家は♂同士の縄張り争いがあるので余程去勢しようかどうしようか悩んだのですが・・変わるかどうかわからないと言われたので止めちゃいました。
(それにスッゴイ小心者だからショック死するかもと思って)

また早くお家で遊んでいるもなさんが見たいです♪
  • usapyon 
  • URL 
  • at 2006.10.12 18:13 
  • [編集]

コメントレス 

>華さま
ケダマちゃんは3歳なんですね。
もなの手術をして下さった先生は
歳を取るとどうしても脂肪が増えてくるから
麻酔が安定しにくくなるので、やるなら早い方がいいとはおっしゃってましたが
歳を取るととても危険になるっていう訳ではないと思いますよ。
私は実家の犬や知り合いの飼ってる子が
子宮の病気になってるのを何回か経験しているので
基本的にうちの子になった子達には早く手術を受けさせるつもりでいます。
特にうさぎさんの場合は手術のリスクより、
将来子宮の病気になるリスクの方がはるかに高いですからね。。。
でも飼い主さんにも、獣医さんにも、それぞれの考え方がありますから
いい獣医さんを見つけて、じっくり話し合って考えてあげるのが飼い主さんに出来る事だと思います(^^)

>きなこんぼい様
とっても大人しくていい子でしたと、先生に褒められました。
もなさん、うちだと大暴れなのに病院だといい子ちゃんみたいです。
怖くて固まってただけだったりして(^^;)
帰って来たら生牧草いっぱいあげて、ゆっくり休んでもらいます~

>sawa様
うさぎは犬猫より痛みを感じる感覚が鈍いらしいですけど
やっぱり痛いし怖かったと思いますよ(;_;)

sawaさんはオペナースさんですものね~
さすがに見慣れてますよね(^^;)
うさぎさんのは超ミニチュアです。
・・・って私はヒトのはあまり見たことないですけどね(^^;)

>ram様
うちはお留守番の時間が長いので
術後しばらく入院させてもらえるのはありがたいです。
家にいるより病院にいてもらった方が安心ですもんね。
うさぎさんは殆どの子が抜糸までに自分で糸を食べてしまうそうなので
たぶんもなもそうなんだと思います。
なので暫く絆創膏を剥がさないでおこうと思ってます。

>なおこ様
獣医さんではないんですよ。残念ながら。
夢破れた脱落者です(^^;)
どの動物でも去勢より避妊の方が取るものが違うので時間もかかるし
その分リスクは高くなってしまいますね。
あまり心配してるつもりはないんですけど
やっぱり元気そうな顔を見るとほっとしますね。

>しもサン様
これで偽妊娠がなくなってくれればいいんですけど・・・。
手術をしても偽妊娠をし続けてたっていううささんの話も見かけた事があるので
そこはしばらく様子をみないとですね。
私もただの興味本位ですよー(^^;)
うちの子のものなら臓器でも何でも見たいのです。
だってそれすらかわいいんですもの。(変?^^;)

>みけ様
そうなんですよ。♀うささんは想像妊娠してしまうのです(^^;)
それだけならいいんですけど、もなさんは偽妊娠するとご飯を食べなくなって毛をむしってばかりいるので
それがいつも心配だったんです。
普通そんなに頻繁には起こさないのに毎月なってましたし。
これでなくなってくれると思います。

>usapyon様
手術が大変だから、という訳ではなく
うさぎさんは麻酔から醒める時もちゃんと見ていないと危ないんだそうです。
醒めかけると暴れて骨折してしまう場合もあるとかで。
完全に麻酔から醒めて食欲が戻るまでは
病院で入院管理をするという先生の方針なんだと思います。
術後2~3日で帰すのも早いくらいだとおっしゃってました。
きちんと見てくれる先生なので安心してお任せできました。
  • かーみ@管理人 
  • URL 
  • at 2006.10.12 20:48 
  • [編集]

 

もなさん、その後いかがですか?
ラムの時は、ワイヤーのような糸で縫ってあったので、食べてしまうことはありませんでした。

お忙しいと思いますが、今プレゼント企画をやってますので良かったら参加してみて下さい!!
〆切は14日朝6時です(^^)
  • ram 
  • URL 
  • at 2006.10.13 22:17 
  • [編集]

 

無事に終って何よりです。
ペットの手術って心配ですよね~
でも、もなさんは度胸が据わってるようですが^^;
うささんも偽妊娠あるんですね。
ノジーナも発情の度です。

とにかく、よかったよかった^^*
  • tonpoo 
  • URL 
  • at 2006.10.23 02:53 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://skyforestsnow.blog70.fc2.com/tb.php/96-6c542c29

Menu

FC2カウンター

いつでも里親募集中

Blog Pet

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。