うさわんぴよ。

たくさんのかわいい我が子達との日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit
  • [No Tag]

ご報告2。


デグーのもみじです。

おデブではありません(--;)
最初は私も単におデブなだけだと思ってました。
でも単なるおデブにしてはいくらなんでも太りすぎです・・・
っていうくらいみるみるお腹が大きくなって来ました。
DSC06519.jpg
妊娠を確信しつつ、念の為病院へ連れて行った所
元気な5匹の赤ちゃんがお腹にいました。

お父さんは松之助です。
でも松之助ともみじは兄弟・・・。
2月に兄弟4匹で貰って来たときに、獣医さんにも相談し
生後6ヶ月くらいで松之助の去勢手術をする予定でした。
12月31日生まれだから、6月中に手術を・・・と思い予約を取ろうとしていた矢先
もみじの異常なお腹の大きさが目立って来ました。

まだデグーの生態が良く分かっていないと知っていながら
少ない情報源だけを信じてしまっていた私の勉強不足です。

デグーの妊娠期間は約3ヶ月と長いのですが、
お腹が大きくなってくるのは出産直前になってからです。

性成熟については個体差が大きいのか、正確な情報がないだけなのか
いろんなサイトを見ていても、それぞれかなりの幅があります。
(もみじの妊娠が分かってからですが)私が見た中では
一番早くて2ヶ月、遅い所では20ヶ月までとの記載がありました。
デグーは飼育本が(日本語のものは)ないので、ネットで情報を調べるしかありません。
でもその中から正確な情報を選び出すのは難しかったです。。。(いい訳ですけどね・・・)
♀は比較的性成熟が遅いという情報と、
獣医さんにも去勢の時期は6ヶ月くらいで良いのではないかと言われた事で
安心してしまってました。


でも妊娠してしまったものは仕方ありません。
今更時間を戻す事は出来ないのですから。
しかも、お腹が大きくなって来たという事はもう出産間近という事です。
お腹を触ると、かすかに胎動のようなものも感じられました。
慌てて出産の準備を整え、もみじと松之助を移動させました。
本来ならもみじを移動させるべきではないのですが、
ケージの構造上、巣箱が一番上に設置してありそこに牧草が運び込まれていたので
高さのあるケージの一番上で産まれてしまったら大変!という事で
出来るだけ、巣箱やその周りのものごと全部別のケージに移動しました。

VFSH2579.jpg

移動したケージは皮肉にもソイちゃんの使っていたケージです。。。

VFSH2604.jpg

周囲が気にならないよう暗くし、ケージの上からソイちゃんが見守っています。


そして、今か今かと待ち始めて4日目。
巣箱の中に持ち込んでいた小さいハンドタオルを、もみじが一生懸命解き始めました。
生まれた後のチビの脱走を考え、友人に通気性の良い水槽ケージを送ってもらって
出産に間に合えばそちらに移動しようと準備を進めていました。
ちょうどその水槽ケージが届いた日でした。

もうこれから出産という時にさすがに移動は出来ません。
ソイちゃんに見守っててね!とお願いし、そこで生ませる事にしました。
1時間に1匹ずつくらいのスピードで出産とどこかのサイトに書いてあったので
一晩かかるかと思っていたのですが、2~3時間たった頃に覗きに行くと
もみじはもうすでに出産を終え、むしゃむしゃとペレットを食べていました。

20070704234223.jpg

巣箱の中にいるもみじに恐る恐るオヤツを差し出すと、
いつもと全く同じ様子で喜んで手から受け取って食べていました。
食べ終わると「もうないの?」と巣箱から出て私の所へ来てオヤツの催促。
オヤツをあげながら撫でてみても嫌がる様子は全くなく
それどころか自分から私の手に乗って来ました。

VFSH2599.jpg

もみじは4匹の中でも一番ベタ慣れで、唯一大人しく抱っこさせてくれる子です。
これなら大丈夫かも、と思い、もみじがオヤツに夢中になってる間に
巣箱の中をちょっと覗かせて貰いました。
もちろん、周辺に臭いをつけないように細心の注意を払いながら。



すると巣箱の中には元気な5匹の赤ちゃんデグーが

20070704234242.jpg
産まれて数時間後。もしかすると数十分後の赤ちゃんデグー達です。
毛も生えそろい、目も開いています。
デグーは妊娠期間が長いだけに、大人と同じ姿で産まれて来るんです。
いかにも野生的ですね。
産まれてすぐに生きて行けるように、そういう生態なのでしょう。
近親交配で産まれてしまった子達ですが、見た感じでは大きな奇形もなく
みんな元気に動いてました。

私がデジカメでフラッシュをたいて写真を撮っていても
もみじは一向に気にする様子もなく、ケージの中に私が頭ごと入っても
オヤツを食べながら、私の頭に上ろうとする始末。
全く警戒はしてないようでした。

その後、松之助は一時退室。
産後発情というのがあって、すぐに交尾をしてしまう事があるようなのです。
2~3日すれば戻しても良く、デグーは♂も見張り役として育児に参加するらしいので
出来れば一緒に子育てさせてあげたかったのですが
1ヶ月程するともみじにまた次の発情が来てしまう可能性があります。
もしかするともっと早く来てしまう事だってあるかもしれません。
何せこの妊娠も予想してなかったのですから・・・。

松之助はしばらく一人で過ごしてもらい、もみじには一人で育児を頑張ってもらう事にしました。
もみじが子育てしてる間に松之助の手術をすませ、他の兄弟のケージに戻す予定です。
もみじには新しいケージを買い、子供達が脱走出来ないくらいに大きくなったらお引越し予定です。
その前に性別を見ないといけないですけどね・・・。
出来れば♀が多いと嬉しいなと思っていますが、どうなることやら。。。
すでに欲しいと言って下さってる方もいるので、5匹とも全部♂とかでない限りは
里親募集はしないと思います。
みんな我が家の家族ですから、もちろん全員自分で飼います(^^)
手放したくはないですからね。

写真を撮ったり巣箱を覗いたりしたので、一応一晩そのまま様子を見ていましたが
早速もう巣箱から転げ落ちている子デグが・・・。
怖くてそのまま仕事にも行けないので、翌朝水槽ケージに移しました。
産後1日目での移動は不安でしたが、もみじを信じて、
子供達の安全の為に思い切って移動させました。

VFSH2606.jpg

巣箱と下に敷いてあった牧草、ご飯とお水。
これを水槽の中に入れ、巣箱の入り口からすぐ中が見えないように目隠しし
上には金網を乗せて蓋をし、さらに布で覆って暗くしておきました。



お留守番中の見張りはプルートにお願いしました(爆)
VFSH2605.jpg
いやいや、さすがに冗談ですが。。。(^^;)
布をかぶせて見えなくなった部分にプルート置いてるのでもみじにはプルートは見えません。
こんなのが見えたらそれこそ大変です(--;)


もみじが出産したのが7月1日午前1時~2時頃。
今日で4日目。
5匹とも順調にすくすく育っています。

子デグの成長もいろいろなサイトにいろいろな情報が載っていて
どれが本当なのか分かりません。
出産経験のある方に聞くのが一番いいんでしょうが
それも個体差が大きそうでどうなんだろうと思っています。
とりあえずもみじはしっかりちゃんとお母さんしてるので
後はもうもみじに任せようと思ってます。
子供達が自力で巣箱から出てくるようになるまではそっと見守ります。


これまでたくさん動物を飼って来ましたが、自宅で自分の子に出産させたのは初めてです。
うちのワンコ3兄弟は実家で生まれた子ですが、私は直接関っていないですし
他の子達はもう基本的に繁殖はさせず、余裕があるなら里子をという事で
ずっとやって来たのでイレギュラーではあったものの
とてもとても貴重な経験を私もする事が出来ました。

もみじにも、心から感謝です。
これからも頑張ってね、もみじ。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

おチビちゃん達 

5匹もいっぺんに生まれるんですねー、かっわいい!!かーみ邸、ますます賑やかに(笑)。子供達の世話で大忙しで、毎日タイヘンだと思いますが、ブログのupも楽しみにしてますよー♪(^-^)/
  • うさたろう 
  • URL 
  • at 2007.07.05 02:17 
  • [編集]

わお! 

先日の読みがあたっていたのですね…

にしてももみじちゃん、がんばりましたね~!!
そして産後もいつもと全く同じ様子っていうのが素敵★
赤デグかわいいですv-344
すくすく成長してね!!
  • ももた 
  • URL 
  • at 2007.07.05 10:25 
  • [編集]

 

新しい命ってステキですね。
何だか力がもらえます。

またかわいい家族が増えましたね^^
大おかあさんのかーみさん、
ボチボチ頑張って下さい。

もみじちゃん、お疲れ様★
  • miwako 
  • URL 
  • at 2007.07.06 00:34 
  • [編集]

う~む 

確かにデグーの生態ははっきりしていない部分もありますが
知人のデグー飼いは「少なくても」全員オスメス分けて飼育してますね。

里親探しをされている中で、なぜこんな繁殖をさせてしまったのだろう?
とは思ったことはありませんか?
しかも近親交配とは!!!

かーみさん、考えましょう。
切なすぎますよ。

里親募集やってるのは片腹痛いですよ、第三者から見たら。
矛盾をかかえています。
ご自身の管理できる枠を超えた飼育は、罪ではないでしょうか。
考えてみてください。
  • じゅげむ 
  • URL 
  • at 2007.07.06 08:25 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://skyforestsnow.blog70.fc2.com/tb.php/210-e1b33bad

Menu

FC2カウンター

いつでも里親募集中

Blog Pet

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。