うさわんぴよ。

たくさんのかわいい我が子達との日々

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

まだまだ。

過去の整理中。。。

今年はお盆休みがありまとまった時間が取れたので、
過去の自分を捜索しています。

手元に残っているのはこのblogとメールの一部ですが
それを見ながら過去の自分を辿っています。

直視できない事もあるけれど、自分の事だから・・・

5年。

同じくらいの時間が必要なのかな…という気がしています。




今は我が子達+保護犬1匹との生活です。
我が子達も全員シニアになりました。
今はパートナーが自宅にいてくれるので
ワンコ達も寂しい思いをせずに、毎日のんびり生活しています。
▽CommentList
  • [No Tag]

心機一転。

本当に、すっかり元気になりました。
このblogを始めた時にはすでに闘病中でしたので、
ここでの私とは別の人間、という程の状態になりました。

やはりここをこのまま続ける事はできません。。。
ここはこのまま残しておきますが、
心機一転、こことは違う場所でblogを再開しようと思います。
と言ってもmixiの方はずっと続けているんですが・・・。
少しずつ動いている一時預かりの動物さんのblogも別に作りました。

答えが出た訳ではありません。
でも見過ごす事が出来ない動物達がいる事を知ってしまった今の自分。
今やらなければ失われてしまうかもしれない命。
悩みながらもやっぱり動かずにはいられません。

過去の事をしっかりと心に刻み、
決して忘れる事なく鮮やかな記憶として常に持ち続け、
手放した子供達の事を考えながら、時には立ち止りつつ
少しずつ前に進んでみようと思っています。

  • [No Tag]

放置blog。。。

このblogをどうしたらいいのか。。。

消すことも出来ずかなり長い間放置してました。

書きたい事もあるにはあるんだけど・・・ここを続けて使うのには少し抵抗があり・・・

でも消してはいけないと思うから消すこともできず・・・



お陰様で、5年に亘るうつとの長い闘病生活は昨年終わりを迎えました。
昨年末より以前と同職にも復帰でき、今は普通に生活できています。

病気の間の事は、、、正直あまり記憶が定かではありません。。。
記憶が無いなんて、迷惑をかけた方々に本当に申し訳なくて
このblogの過去記事を読んでも本当に目をそむけたくなるような内容のものもあり
自分のしでかした事の重大さを、今になってようやく理解しています。

どうしたら償えるのか、、、1年考えましたがまだ答えは出ません。

答えは出ないまま、前に進んでしまっていることに、
罪悪感のような心苦しさ、後ろめたい思い、身を隠して生きていきたいような息苦しさを感じています。

それでもその生活を続けている。

ダメな事なのかもしれない。

でも。。。


ここに戻る事が許されるのか。
ここに戻れる日が来るのか。


まだもうしばらく時間がかかりそうです。。。

  • [No Tag]

全治3ヶ月。。。

8月30日(日)、父が犬の散歩中に転んで大怪我を負いました。

我が家の大型犬、グレートピレニーズ2頭は、上手に他のワンちゃんを交すことが出来ません。
育て方が悪かったのでしょうが、他のワンちゃんを見ると、遊びたくて遊びたくて、
こちらの制止も聞かず犬に近づこうと全力で引っ張ります。
ジェントルリーダーなどを使ってしつけをすればいいのですが
両親は出来るだけ犬に会わないように散歩をするという方法を選択してしまい
現在も犬に出会ったときは制御できないという状況になってしまってます。

日曜は多くの方が選挙の投票に来ていました。
我が家の目の前は投票所になっている小学校です。
犬連れで投票に来てる方もたくさんいらっしゃいました。
そんな中、父は母がまだ休んでいたので一人で2頭を連れて散歩に出たのです。

父は体重70kg強。
ピレ2頭はそれぞれ50kgずつで合計100kgです。

散歩も途中何もなくほぼ終わりかけ、あとは緩い坂を上りきったら我が家、という所で事故は起きました。

坂の上から黒ラブを連れた近くに住む方が来たそうです。
父はそのままかわそうと、坂を上って行きました。
すれ違うまでは、2頭とも大人しくしてたそうです。
ところが、、、すれ違った直後、突然後ろを振り返り、黒ラブを追い出したのです。
黒ラブの方が止まって待っててくれて、くんくんご挨拶をさせてくれれば良かったのですが
スピードをあげて逃げて行ってしまったため、それを追おうとうちの子達も2頭で全力で引っ張り
下り坂で踏ん張りがきかなかった父は引きずられ、そのまま電柱に激突しました。

電柱に左腕と頭を強打し、腕を2箇所骨折、頭部には裂傷を負い
通行人の知らせで私と母が行った時には、血だらけで壁にもたれて座っていました。

犬2匹は、黒ラブを連れてた方が、捕まえて我が家まで連れて来てくれたようです。

母が言うには良く会う人で、うちの子達があばれるので、かわす時ちょっと気を使っていただけますか?と
いつもいつも注意というかお願いをしている人だそうです。

選挙でたくさんの通行人がいたので、その中の一人の方が救急車を呼んで下さり
父はすぐ救急車で搬送されていきました。

かかりつけの総合病院に行きましたが、骨折の程度が酷く、そこでは対応し切れないとの事で
別の救急病院に送られ現在はそこに入院しています。

当初は、入院翌日に手術、という話だったのですが、腕の腫れが酷くすぐに手術はできないと言われ
骨折した部分は骨がずれたままの状態で、腫れが引くまで待つということで
今日までまだ手術が出来ていません。

少しくらい放置しておいても大丈夫と言われましたが、折れて骨が完全にずれた状態になっているのに
大した処置もせず、ただ腕を吊ってるだけで待機の状態です。

来週の頭には手術できるでしょうと言っていたのが、日を追うごとにやはり来週の半ばくらいにならないと・・・
とどんどん手術の日が延びて行ってます。

看護士さんの対応も悪いし、受付の方の対応もいい加減だし、医師は説明不足だし
処置に不安があるし、ある人からその病院はあまり良くないと悪い評判がある事を聞き
さらに不安になって、現在他の病院に転院できないか奔走中です。

なかなか家から近く、ベッドが空いていてすぐ受け入れ可能で、手術も可能な病院がなく
今、信頼できそうな整形外科病院に転院希望で交渉しているのですが
転院は了承してもらえたものの、ベッドの空き待ちでいつ入院できるか分からない状況です。

遅くても来週中には手術をしなくてはいけません。
そんなに長く骨が折れた状態のまま放置するわけにはいかないんです。
でも腕はまだ相変わらずパンパンに腫れていて、手術できる状態ではありません。

今の病院では飲み薬と氷で冷やす処置だけで、自然に腫れが引くのを待つと言っています。
でも全く引く様子がないんです。
ほんとに今の処置でいいのか?
もっと腫れを引かせる為に必要な処置があるんじゃないのか?
不信感でいっぱいです。

信頼できる病院に早く転院して、安心して手術に臨めるといいのですが・・・

今お願いしている整形外科病院も、怪我の処置やその後のリハビリについては安心してお任せできますが
総合病院ではないので、高血圧、糖尿病、不整脈と合併症がたくさんある父には
少し不安が残ります。
万が一、そのどれかが何らかの症状を起こした時、内科的な緊急対応はそこでは出来ないと
言われました。
全身麻酔で数時間の結構な手術です。
万が一何かあったら・・・と思うとやはり総合病院にお願いした方がいいのかなと考えます。
でも今入院してる病院ではあまりにも不安感が強すぎる・・・

どうしたらいいのか家族全員結論が出せず悩む日々です。
▽CommentList
  • [No Tag]

リリースラッシュ。

29日から8月いっぱいまで、大好きなアーティストさん達のCDリリースラッシュです。
全部予約して来ましたが……
すごい量…
懐破綻します。。。

今日はABCのSingle二枚と嵐のSingle一枚買って来ました。
子守り歌代わりにリピって聞いてます
幸せ

でもお金かかる~
▽CommentList
  • [No Tag]

Menu

FC2カウンター

いつでも里親募集中

Blog Pet

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。